ヴィアージュの返品や交換、サイズ交換は?クーポンはある?

ヴィアージュの返品や交換、サイズ交換の方法などの情報、購入時に使えるクーポンコードを掲載。最安値で購入する方法、サイズ選び、付け方、洗濯方法なども詳しく解説します。

コラム ヴィアージュ

バストの美白、黒ずみは取れるの?

投稿日:2022年1月19日 更新日:

 

乳首や乳輪、バスト周辺の肌が黒ずんでいるなら、バスト用の美白美容液で、バストケアをしましょう。

バスト専門サロンなどでは、美白美容液を使用してマッサージをするところもある様です。

では、バストの黒ずみはなぜ起こるのでしょうか。

バストの黒ずみの原因は、以下の様に、いくつかの原因があります。

 

バストの黒ずみの原因

1.下着による摩擦

デリケートな乳首には下着の摩擦もダメージになります。

また、バストだけでなく、そもそも、皮膚は外部の刺激を受けると、体を守るためにメラニンを発生させます。

これが、黒ずみの原因です。

黒ずみを予防する為に一番大切な事は「ブラジャー選び」です。

バストの黒ずみである「色素沈着」の原因の大半は、ハードワイヤーによるものです。

特に、体型補正下着のブラジャーなど補正力が強いものは、色素沈着になりやすいので注意が必要です。

ブラジャーは毎日着けるものなので、肌に刺激を与えないものを選ぶようにしましょう。

また、サイズが合っていなくて、きつ過ぎるブラジャーは、バストの皮膚に負担がかかることはもちろん、デコルテ付近の血行不良の原因にもなります。

血行が悪くなると肌のターンオーバーが遅れがちになり、ますます黒ずみが起きやすくなってしまうのです。

 

2.加齢によるターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは「肌の新陳代謝」とも言われ、古くなった細胞を排出する役割があります。
このターンオーバーによってメラニン色素も一緒に排出されるのですが、ターンオーバーの周期が乱れるとメラニン色素が肌に残りやすくなり、それが黒ずみになります。

ターンオーバーは成長ホルモンの分泌と関係しているので、年齢を重ねるとともに成長ホルモンの分泌が減少していきます。

その為、加齢によってターンオーバーも遅れがちになってしまうのです。

 

3.衣類を通り抜けた紫外線

紫外線とメラニンの生成の関係が深いことはご存知かと思います。

乳首の黒ずみも、紫外線の影響が原因となることがあるのです。

もちろん、乳首やバストが直接紫外線を浴びる事はないと思いますが、紫外線は衣類を通り抜けるほど強力なものなのです。

だから、着ている洋服や下着によっては、紫外線の影響がゼロではないのです。

特に、暑い夏は、薄手の洋服になるので、紫外線を通しやすくなります。

 

4.妊娠・授乳によるもの

「妊娠してから、乳首が黒くなった!」というママは多く、授乳中も乳首への負担が大きいので、黒ずんでしまうことが多いようです。

妊娠中に乳首が黒ずんでくるのは、生まれたばかりでまだ視力の弱い赤ちゃんがママのおっぱいを見つけやすいようにするため、と言われています。

また、赤ちゃんがおっぱいを吸う力は想像以上に強いので、その刺激が原因で黒ずんでしまう場合もあります。

でも、妊娠や授乳による黒ずみは多くのママが経験することですし、一時的な事なので、無理にピンク色にこだわらずにあまり気にしないようにしましょう。

 

5.ストレスによるもの

意外だと思われるかもしれませんが、ストレスは黒ずみにも影響を与えるのです。

強いストレスを感じると、体内ではストレスから体を守ろうとするために活性酸素が生成されます。

活性酸素は外的な刺激から体を守る大切な働きがある一方で、増え過ぎると活性酸素そのものが、健康を脅かす存在になります。

ストレスによって活性酸素が多く生成されると、活性酸素から体を守ろうとして、メラニン色素が作られ、黒ずみになります。

直接、乳首やバストがダメージを受けていないのに黒ずんできた、という方はストレスが溜まっていないか生活を振り返ってみましょう。

 

バストの黒ずみの対策

美容液でバストケア

乳首やバストの黒ずみをケアする美容液は、必ずバスト専用のものを使用しましょう。

乳首やバストの皮膚は、とてもデリケートなので、刺激の強い成分のものを使用すると、黒ずみ解消どころか、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

乳首を含むデリケートゾーンに使用できる美白ケア成分には、トラネキサム酸、ハイドロキノン、トレチノイン酸などがあります。

トラネキサム酸:アミノ酸の1種で、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

ハイドロキノン:黒ずみの原因となるメラニン色素を抑制するほか、できてしまったメラニンにも効果があります。

トレチノイン酸:ビタミンA誘導体の1種で、ターンオーバーを早めて肌の回復力を促してくれます。

さらに、肌のバリア機能を高めて黒ずみが発生しにくくする為に、保湿成分が含まれているものがおすすめです。

また、セラミド、ヒアルロン酸、グリセリン、コラーゲンなどの保湿成分が含まれているかどうかもチェックして選びましょう。

 

ヴィアージュでクーパー靭帯を守り、美しいバストをキープしましょう!!

「ヴィアージュ」は、昼間も夜間も着用できるナイトブラです。

今ならお得に購入できるチャンスです。

\プレゼント キャンペーン実施中/
ヴィアージュを割引と特典付で購入はこちら!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

-コラム, ヴィアージュ

執筆者:

関連記事

バストアップ方法は様々ですが・・・(コラム)

「理想的なバストを手に入れたい。」 「Bカップの胸をCカップにしたい!」 女性なら、誰でも一度は望む事だと思います。 今回は、最近、評価の高いバストアップの方法をご紹介します。 バストアップの方法は、 …

ヴィアージュの付け方は?効果的な付け方はある?

累計販売400万枚突破 !! 着けて寝るだけ!! 理想のバストをメイクする 実力派ナイトブラ【ヴィアージュ】 ナイトブラのバストケアで、大切なポイントは「付け方」です。 付け方しだいで、その効果が大き …

ヴィアージュでバストケア!理想的なバストに!

今、大人気のナイトブラ【ヴィアージュ】は、2020年楽天年間ランキング第1位を獲得したブラジャー! 2022年も販売ランキングの上位を継続中。リピート購入を含めた、その人気が、効果を裏打ちしています。 …

ヴィアージュは産前産後や授乳期に使える?

授乳期や産前産後に、ノーブラで過ごすのは絶対NGです。 授乳期のバストは、通常よりも2カップ程度大きくなり、重くなります。 その重みでクーパー靭帯を損傷し、バストの形が崩れてしまう事があるからです。 …